○鑑定コラム


フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

田原都市鑑定の最新の鑑定コラムへはトップページへ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ

1469)甲府リニア予定地周辺の地価は0.6%のダウン

 平成28年1月1日時点の土地価格である地価公示価格を、国土交通省が、2016年3月22日に発表した。

 リニア新幹線の山梨県内のリニア駅が作られると思われる甲府市大津町の地価公示価格(甲府9-1 甲府市大津町941-7)は、

 
            u当り   18,000円

と発表された。

 一年前の平成27年1月1日の価格は、u当り18,100円であった。

 一年間の地価変動は、

              18,000円
           ─────  =0.994                                      
              18,100円

である。▲0.6%の下落である。

 一年前は▲3.2%の下落であった。それと比較すると、下落幅が大きく縮まった。

 リニア新幹線の影響が少し出て来たのかな。

 過去の地価公示価格の推移は、下記である。

   平成23年1月1日  u当り 21,200円 (-)
   平成24年1月1日  u当り 20,100円 (▲5.2%)
   平成25年1月1日  u当り 19,000円 (▲5.5%)
   平成26年1月1日  u当り 18,700円 (▲1.6%)
   平成27年1月1日  u当り 18,100円 (▲3.2%)
   平成28年1月1日  u当り 18,000円 (▲0.6%)

 2015年12月18日のNHKウエブニュースは、「リニア中央新幹線 難所のトンネル工事始まる」のヘッドラインで、リニア中央新幹線の南アルプスを貫くトンネル工事の工事安全祈願祭が、12月18日に山梨県早川町で行われたと報じる。

 同ウエブは、祈願祭の様子を「JR東海の関係者らおよそ90人が出席し、安全祈願式が行われました。そして、JR東海の柘植康英社長らが、くわ入れを行い、関係者が玉串をささげて安全を祈願したあと、工事が始まりました。」と伝える。

 また、山梨県の後藤斎(ひとし)知事の、「安全に気をつけて工事を進めてもらい、リニア中央新幹線が日本や山梨のためになるよう期待したい」という発言も伝える。


  鑑定コラム1583)
「リニア名古屋駅着工とリニア駅予定地域の地価」

  鑑定コラム1623)「甲府リニア予定地周辺の地価は変動率0%(2017年1月)」
 

フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ