○鑑定コラム


フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

田原都市鑑定の最新の鑑定コラムへはトップページへ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ

1719) まだ飯田の地価は下げ止まらない 29年7月

 鑑定コラム1718)で、長野県飯田市に関係ある画家正宗得三郎について、記事を書いた。

 記事を書いていて、リニア中央新幹線駅予定地の飯田市の平成29年7月の基準地価格はどうなっただろうかと思い出した。

 リニア中央新幹線駅予定地の甲府市を除く平成29年基準地の土地価格を調べて見た。

 リニア中央新幹線駅は 始発・終着駅の品川と名古屋を除き、通過する4つの県に一つづつ作られ、4駅である。

 相模原、甲府、飯田、中津川である。

 平成29年1月の地価公示価格の発表では、甲府市の駅予定地周辺の地価公示価格が、今迄下落していたが、平成29年1月下落が止まった。下記である。

 (山梨県)

 甲府9-1 甲府市大津町941-7

   平成28年1月1日  u当り 18,000円 (▲0.6%)
   平成29年1月1日  u当り 18,000円 (0.0%)

 相模原、中津川の地価は、下記である。

 (神奈川県)

 相模原緑2 相模原市緑区西橋本2-601-11

   平成27年7月1日  u当り 201,000円(+3.1%)
   平成28年7月1日  u当り 212,000円(+5.5%)
   平成29年7月1日  u当り 225,000円(+6.1%)

 (岐阜県)

 中津川4 中津川市千旦林1522-28

      平成27年7月1日  u当り 15,200円(0%)
      平成28年7月1日  u当り 15,200円(0%)
      平成29年7月1日  u当り 15,200円(0%)

 飯田は、下記である。

 (長野県)

 飯田4 飯田市座光寺2011-46

      平成27年7月1日  u当り 22,100円(▲1.3%)
      平成28年7月1日  u当り 21,900円(▲0.9%)
      平成29年7月1日  u当り 21,700円(▲0.9%)

 4駅予定地の土地動向をまとめると、下記である。

    相模原         値上がり6.1%
        甲府           下げ止まった
        飯田           値下がり▲0.9%
    中津川         下げ止まり状態が続いている

 地価下落が続いているのは、飯田市のみである。

 飯田の地価はいつ下げ止まるのであろうか。 来年(平成30年)7月の基準地価格は下げ止まりを示すか。


 新聞は、リニア中央新幹線工事に関して嫌な事件を報じる。

 東京地検特捜部が、リニア中央新幹線工事の入札に不正入札があり、偽計業務妨害容疑で、大手建設会社の大林組の本社を家宅捜索したことを報じる。

 大林組は、もともと大阪の建設会社であるが、本社は東京に移転し、大阪は本店としている。本社と本店とどう違うのか私には分からないが。

 本社の家宅捜査が行われたのである。

 東京地検特捜部が動いたとなると、何かの確証を掴んでいるのであろう。

 政治家或いは官僚の誰かが逮捕と云うことに発展するのか。

 リニア中央新幹線工事進捗に、どう影響が出るのであろうか。

 大林組はホームページに、2017年12月11日と14日に、下記のプレスリリ-スをしている。

****


 平成29年12月11日

       東京地方検察庁特別捜査部による捜査について

 一部報道にあるとおり、12月8日、当社において、東京地方検察庁特別捜査部による偽計業務妨害被疑事件の捜索が行われました。
 当社といたしましては、捜査に全面的に協力してまいります。


 平成29年12月14日

       東京地方検察庁特別捜査部による捜査を受けて

 先日開示したとおり、当社は本年12月8日に、東京地方検察庁特別捜査部による偽計業務妨害被疑事件の捜索を受け、現在、当局の捜査に全面協力しております。
 かかる事態は真に遺憾でありますが、当社といたしましては、今後、真相の究明やさらなるコンプライアンスの徹底に取り組んでまいる所存です。
 株主をはじめとした関係者の皆様には、ご心配をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます。

****


 JR東海のホームページのプレスリリースは、上記事件については、平成29年12月18日午後6時現在では一切報じていない。


 29年12月1日からの大林組の株式終値を下記に記す。

       12月01日              1,457円
              12月04日              1,450
              12月05日              1,478
              12月06日              1,432
              12月07日              1,485
              12月08日              1,488
              12月11日              1,381
              12月12日              1,387
              12月13日              1,377
              12月14日              1,391
              12月15日              1,376
             12月18日              1,380

 平成29年12月11日に、前日比▲107円下落している。


 2017年12月18日には、新たに鹿島、清水建設にリニアの建設工事で、東京地検特捜部が独禁法違反で家宅捜査に入ったと新聞、テレビは報じる。

 鹿島の株価の29年12月18日(月)の終値は、1,125円で前日比▲31円、清水建設は1,202円で前日比▲30円下がった。

 株価下落は大林組ほど大きくはないが、何だか雲行きが怪しくなって来た。


  鑑定コラム1717)
「信州飯田高校」

  鑑定コラム1718)「正宗得三郎と飯田そして府中」

  鑑定コラム1624)「リニア新幹線駅予定地の地価下げ止まっていないのは飯田市のみ」

  鑑定コラム861)「リニア新幹線関連で地価の監視始まる」

  鑑定コラム1776)「甲府9-1の地価公示地が変わった どうして」


フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ