○鑑定コラム


フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

田原都市鑑定の最新の鑑定コラムへはトップページへ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ

1518)ゴルフ場業界は底を脱したようだ

 平成14年(2002年)をピークにして売上高減、平成15年(2003年)をピークにして利用者減を続けていたゴルフ場業界も、平成23年(2011年)を底にして、不況から脱したようである。

 売上高、利用者いずれも対前年比で増加に転じている。

 経済産業省の動態調査である『特定サービス産業動態統計調査』によれば、ゴルフ場の売上高、利用者数は、次のとおりである。

                     売上高(百万円)        利用者数(人)

   平成14年     123,008   9,967,459    平成15年     117,855   9,983,595
   平成23年      89,111   8,783,306    平成27年      95,010   9,647,81

 売上高は、プレーフィ、キャデイフィ、食堂・売店の売上の合計である。

 平成23年の売上高は、ピークの平成14年の72%となった。

                89,111
              ────  = 0.724                                   
               123,008

 売上高が、ピーク時の30%ダウンとなった時は、その企業は倒産の危機に遭遇すると云うのが、事業経営の経済経験則である。

 名門ゴルフ場の川奈ゴルフ場は、2002年に民事再生法を申請したが、その時の売上高は31.5億円であった。最盛期には59.42億円の売上高であった。


                      31.5億円
                 ────────  = 0.53                         
                      59.42億円

▲47%の売上高減で、川奈ゴルフ場は経営が行き詰まった。

 ゴルフ場も多くの企業が倒産した。

 そうした倒産、経営統廃合を経て、ゴルフ場業界は不景気の底を脱したと云えよう。

 但し、プレーフィは、平成12年の一人当り8,892円から、一貫して下がり続けている。平成27年は、6,389円である。

 一般社団法人日本ゴルフ場経営者協会の調べによれば、ゴルフ場数の最も多かった年は、平成14年の2,460個所であった。

 平成26年現在では、2,336個所である。但し2つの都道府県にまたがっている場合も、それぞれカウントしている。そのゴルフ場は19個所ある。

 1年半程前に、ゴルフ場を鑑定評価して欲しいという依頼があった。

 話を聞くと、営業を止めたがっているゴルフ場を購入し、それを太陽光発電所にするので、そのゴルフ場の適正な売買価格を求めて欲しいという内容であった。

 鑑定評価を引き受けようと思ったが、鑑定料の話になり、私は特別高額な鑑定報酬料の金額を云ったわけでは無いが、ゴルフ場購入予定者である鑑定依頼者の云う支払鑑定料の予定額が、余りにも安い金額であったため、鑑定を断った。

 下記に、経産省発表のゴルフ場の動態調査の一覧表を記す。

 この調査は、ゴルフ場全体の調査で無く、全国からいくつかのゴルフ場をビックアップした調査結果である。 プレーフィ単価は、田原の計算による。


元号 西暦 売上高(百万円) プレイ利用料金(百万円) 利用者数(人) フィ単価(円)
平成12年 2000年 114916 72431 8146050 8892
平成13年 2001年 107071 66718 7968222 8373
平成14年 2002年 123008 76645 9967459 7690
平成15年 2003年 117855 73242 9983595 7336
平成16年 2004年 108895 67638 9435379 7169
平成17年 2005年 101887 63329 8950252 7076
平成18年 2006年 101101 62436 9033931 6911
平成19年 2007年 104513 65062 9385504 6932
平成20年 2008年 102318 64153 9310063 6891
平成21年 2009年 96993 61140 9131250 6696
平成22年 2010年 93628 59320 8959445 6621
平成23年 2011年 89111 56557 8783306 6439
平成24年 2012年 92413 58896 9175658 6419
平成25年 2013年 92961 59620 9339867 6383
平成26年 2014年 93305 60494 9419430 6422
平成27年 2015年 95010 61642 9647812 6389
           
           


  鑑定コラム491)
「ゴルフ場は平成20年1月から再び低迷に入った」

  鑑定コラム914)「ゴルフ場が太陽光発電畑に」

  鑑定コラム953)「平成24年のゴルフ場売上は4.7%アップか」

  鑑定コラム29)「川奈ゴルフ場の価格」

  鑑定コラム1519)「ゴルフ場の地代は年間u211円」

  鑑定コラム1521)「ゴルフ場の平均売上高」


フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ