○鑑定コラム


フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

田原都市鑑定の最新の鑑定コラムへはトップページへ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ

815)お米の消費量、年間一人当り59.5kg

 過日テレビを観ていたら、水郷の特集をしていた。

 舟でお嫁入りの映像を流していた。
 昭和35年頃の歌謡曲「潮来花嫁さん」(作詞柴田よしかず、作曲水野富士夫  唄花村菊江)で歌われた、

 「潮来花嫁さんは舟で行く・・・・・・・」

の状景である。
 もちろんそれはモデルによる再現風景である。

 その舟の前の方に、米俵3俵が積んであった。
 地元の人は、米俵3俵とはお嫁さんが1年間に食べる量と説明していた。
 即ち、1年間の食い扶持持参でお嫁に行ったということである。

 この嫁入り風習は、昔から続いているということから、江戸時代、明治時代の頃、日本人一人のお米の年間消費量は、米俵3俵ということだった様だ。

 1俵は60kgであるから、3俵とは、

     60kg×3=180kg

である。

 現在、日本人のお米の消費量はどの位であろうか。

 日本人の一人当りのお米の消費量は、もの凄く減っており、半分になっているという話を聞いたことがある。

 果たしてそうか。
 興味があることから、少し調べて見た。

 農林水産省の食料需給表によれば、日本人一人当りの年間のお米の消費量は、次のごとくである。

        昭和37年度    118.3kg
        昭和40年度    111.7kg
        昭和45年度     95.1kg
        昭和50年度     88.0kg
        昭和55年度     78.9kg
        昭和60年度     74.6kg

平成02年度     70.0kg 平成07年度     67.8kg 平成12年度     64.6kg 平成17年度     61.4kg 平成18年度     61.0kg
平成21年度     58.5kg 平成22年度     59.5kg(概算値)

 平成22年度(2010年度)の日本人一人の一年間のお米の消費量は、59.5kgである。60kgを切っている。

 昭和37年度は118.3kgであったのである。

                  59.5kg
               ───── = 0.503                                 
                 118.3kg

 昭和37年の頃と較べると、半分の量の消費である。
 半分になっているという話は本当であった。

 日本人は、お米を食べなくなった。

 60kgのお米の値段はいくらか。
 20年前はいくらだったのか。戦前は?
 1反当りのお米の収穫高はどれほどか。
 1反当りの田の価格は?
 1反当りの田の価格と畑の価格とどちらが高いのか?
 1反当りの畑の価格は?

 田の還元利回りは?
 1反当りの小作料は?
 耕作権価格割合は?
 小作料の田の価格に対する割合は?

 農地法の規制とは。
 株式会社は農地を何故取得出来ないのか。
 TTPとは。
 関税の自主権とは。
 ? ? ?・・・・・・・。


 (追記) 平成23年10月9日
 歌手の花村菊江様は、平成23年9月29日に亡くなられました。お年は73歳でした。


 (追記) 平成25年8月13日
 2013年8月8日農林水産省が、平成24年度の食料需給表を発表した。
 それによると、平成24年度の日本人一人当りの年間お米消費量は、56.3kg(概算)である。

            鑑定コラム1109)より転載


 (追記) 平成27年10月16日
 農林水産省が、平成26年度の食料需給表を発表した。
 それによると、平成26年度の日本人一人当りの年間お米消費量は、55.2kg(概算)である。

            鑑定コラム1407)より転載


 (追記) 平成28年10月18日
 農林水産省が、平成27年度の食料需給表を発表した。
 それによると、平成27年度の日本人一人当りの年間お米消費量は、54.6kg(概算)である。

            鑑定コラム1547)より転載


  鑑定コラム973)
「一人当り米消費量57.8kg(平成23年度)」

  鑑定コラム821)「平成22年新潟魚沼産コシヒカリは60kg当り21,703円」

  鑑定コラム826)「23年産米の価格は去年より10%以上高い」

  鑑定コラム961)「平成24産米は6〜8%高か」

  鑑定コラム974)「平成24年産米は3〜20%アップ」

  鑑定コラム1109)「お米の消費量が減っている」

  鑑定コラム1127)「花嫁はお米3俵と伴に」

  鑑定コラム1407)「一人当りお米の消費量55.2kg(平成26年度概算)」

  鑑定コラム1547)「一人当りお米の消費量54.6kg(平成27年度概算)」


フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

田原都市鑑定の最新の鑑定コラムへはトップページへ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ